日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

電装作業安全衛生ハンドブック

 事業名 船舶電装工事の労働災害の防止
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


4] 手慣れぬ物の運搬時は、品物の中身をよく確かめ注意して運ぶこと。なお、危険物を運ぶときは特に慎重に行うこと。また、火気厳禁の品物は周りに火の気が無いことを確認してから運搬すること。

 

3.2.3 動力運搬

1] 運搬する品物の種類や数量・重量に適した車を選ぶこと。

2] 運転手は「道路交通法」及び「構内車輌運行規定」を必ず守り、急発進・急停車をせず速度制限を守ること。また、交差点・曲り角では一旦停車し、左右を確認してから発進すること。

3] 運搬車輌等を後退させる場合は後方を十分確認し、必要に応じ誘導者を配置して後方を確認させること。

4] 運搬車輌の荷台上からの飛び降り、荷台への飛び乗りは絶対しないこと。

5] 運搬車輌に荷物を積み下しするときは、車体が動かぬようサイドブレーキあるいは歯止めをしておくこと。

6] 運搬車輌を通路に駐車する場合は、人や物が衝突しないよう決められた場所に置くこと。特に工場構内ではクレーン軌条車が優先されるので、クレーン軌条から決められた距離を離して駐車すること。

7] 品物はなるべく車体からはみ出さないようにし、特に変形物は木矢等で固定させ必ず固縛すること。また、重心が高く転倒の恐れのあるものには、支え台の処置をするかロープ等で固縛すること。

8] 危険物や長尺物の運搬には、見易い場所に適当な危険表示をすること。また、特に必要と認めたときは見張人か合図者を立てること。

9] 荷台上で積み荷のワイヤロープを抜くときは、ワイヤに跳ねられたり荷崩れすることがあるので十分注意すること。

 

028-1.gif

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
21位
(31,571成果物中)

成果物アクセス数
310,762

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年12月7日

関連する他の成果物

1.(社)日本中型造船工業会の作成する構造改善計画及びその実施状況について
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から