日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

電装作業安全衛生ハンドブック

 事業名 船舶電装工事の労働災害の防止
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


はしごを登るときは、横の移動式クーラにはしごは固縛されていたが、降りるときは、移動式クーラは移動し固縛は解かれていた。また、はしごの設置が上下逆向きでスベリ止めが機能しなかった。

3] 電線布設の電線送り作業中、コーナー部を担当していた被災者と他の人とのタイミングがずれて、電線と電路トレーの折返部に左手人差指を挾まれ、切傷した。

4] 入港中の船舶の無線室で、無線装置の新設工事の作業中、電気ドリルを使用して鋼板に穴を明けていた際に、突然回転中のドリルの刃先が鋼板にロックされた状態となり、その反動でハンドル側が逆回転して左手人差指がグリッブに巻き込まれ骨折し、30日の軽作業となった。

5] 工場内でエースカッタを使用して、アングルに穴明け加工中、材料が持ち上がり、カバーと材料の間に左手親指を挾まれて指打撲・挫傷し、5日の軽作業となった。

6] 船の整備に行ったところ、ドラム缶2本が少し隙間を空けて横たわっていた。その上に1個約5sの鉄製のロープガード部品が4個置かれてあった。ロープガード部品を他の場所へ移し変えようとして数個を持ち上げたところ、ドラム缶の上に残っていたロープガード部品が振動で滑り落ちそうになったので、それを止めようとして咄嗟に手を出したら、ドラム缶の隙間とロープガード部品の間に指を挾まれて右手挫創、右手人差指第一関節を骨折し、7日の休業となった。

7] 階段において70〜80kgのパイプを3人で運搬中、3人のバランスが崩れ、パイプフランジと階段の間に右手を挾まれ、小指骨折・ひび、薬指ひびの負傷をした。

8] 漁船の釣機(ロードセル)の点検中、動作中の釣機アーム後端と船体との間に右手人差指と中指を挟まれて骨折・裂傷し、30日の軽作業となった。

9] 脚立上で電線布設作業をしていてバランスを崩して1.5mの高さから転落し、下にあった金物に左足が当たり、左膝内側側副靭帯を損傷し、14日の軽作業となった。

10] 門型クレーンのレール上で溶接工事場所を移動するため、ガス栓酸素装置を外そうとしているところへ警報機を鳴らしながら門型クレーンが走行してきたが、被災者はクレーンが近寄ってくるのに気が付かずクレーン桁とクレーンストッパーの間に挾まれて左腿骨下部を骨折し、133日の休業となった。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
23位
(32,670成果物中)

成果物アクセス数
318,379

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年11月21日

関連する他の成果物

1.(社)日本中型造船工業会の作成する構造改善計画及びその実施状況について
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から