日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

学生感想文集「解剖学実習を終えて」第21集

 事業名 篤志献体の普及啓蒙
 団体名 日本篤志献体協会 注目度注目度5


でも始めは戸惑っていてばかりでしたが、実習が進むにつれて、また医学生が額に光る汗を拭きながら、何度も丁寧に説明をして下さる姿に接して、いろいろと勉強させていただくことが出来ました。そして、何よりも感じたのは、献体されたご本人が、私たちの目の前で静かに私たちの学ぶ姿を見ておられるのだということです。そして、その目の向こうにはその方が限りなく愛しておられたご遺族の方々が見ておられるような気がしました。私たちに出来ることは、しっかり目で見て、手で触れ出来る限りの事を学ぶことです。そして、早くご遺族が待っておられる懐かしい場所へと戻っていただきたいと思いました。自分にとって大切な人が亡くなるということは、それだけで計り知れない苦しみと悲しみを経験します。ご遺族の方々は、それに加えて一年間、耐えて待ち続けておられることを、実習前に教わりました。

私たちが将来に向けて知識を高め、技術を磨くその根底には、今回のように献体を決意して下さった方々と、ご遺族の方々のそれぞれの願いや思いがあるということを忘れてはいけないと肝に銘じました。そして、私が決意したこの看護の道を、これからまっすぐに進んでいくこと、それが今回の見学を終えた今の気持ちです。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
34位
(32,572成果物中)

成果物アクセス数
253,436

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年9月26日

関連する他の成果物

1.「献体とは」リーフレット
2.http://www.kentai.or.jp/
3.生活体験発表集録「誇りある青春」第21集
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から