日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

舶用機関整備士更新講習会指導書(平成12年度)

 事業名 舶用機関整備士の資格検定
 団体名 日本舶用機関整備協会 注目度注目度5


3) ニイガタ新中速22HLX型機関 株式会社 新潟鐵工所

 

1 はじめに

ディーゼル機関を取り巻く環境は、その時代毎に変化を続け、機関メーカは多様化するニーズに応えることが求められています。当社は、常にその時代の要求にマッチしたディーゼル機関、及びその周辺システムを送り出し、ユーザの皆様に御愛用戴いております。

現在、高い信頼性と経済性で御好評を戴いております中速機関HXシリーズの最新型として、高出力で高効率な22HLXを開発しましたので御紹介致します。本機関は、多数の納入実績を持つ25HX、及び26HXの後継機種として計画され、お客様各位の御要望にお応えするべく舶用主機関、発電機駆動機関として開発されました。

機関主要目を表-1に示します。

 

表-1 機関主要目

051-1.gif

 

051-2.gif

 

2 開発目標

22HLX型機関の開発にあたっては、先に低公害・高出力・高性能機関として開発された34HLX・28HLXと共に、新型中速機関の一角として計画され、その設計思想・設計方針を踏襲しながら、既に国内外で御好評戴いております中速機関HXシリーズで培われた多くのノウハウを盛り込み、下記に示す項目を目標としています。

1) 平均ピストン速度 10m/sec

2) 正味平均有効圧力 2.44MPa

3) 燃焼最高圧力 20.0MPa

4) 従来機関のHXシリーズ、及び新型中速機関HLXシリーズで検証された多くのノウハウを結集し、高出力化に伴う機械的、熱的負荷を最小に押さえ、高い信頼性・耐久性を兼ね備える。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,252位
(33,115成果物中)

成果物アクセス数
8,089

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年4月17日

関連する他の成果物

1.1級舶用機関整備士指導書(平成12年度)
2.1級舶用機関整備士問題集解答付(平成12年度)
3.2級舶用機関整備士指導書(平成12年度)
4.2級舶用機関整備士問題集解答付(平成12年度)
5.3級舶用機関整備士指導書(平成12年度)
6.3級舶用機関整備士問題集解答付(平成12年度)
7.1級舶用機関整備士更新講習会指導書(平成12年度)
8.環境低負荷型舶用推進プラント研究開発研究成果中間報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から