日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

環境にやさしい船舶と舶用機械設計の実際に関する調査報告書

 事業名 基盤整備
 団体名 シップ・アンド・オーシャン財団  


3-4 レクリエーション用ボート業界のWater Watch

 

レクリエーション用ボートは、個々のボートが環境に与える影響は微々たるものであるが、米国の場合隻数が多く全国的に散在するので環境上の影響は大きい。米国で舶用エンジンからの排ガス規制で最初に規制対象になったのも、レクリエーション用ボートの分野である(第6-1節)。

排ガスの他レクリエーション用ボートの環境問題で最近騒がれているのは、ガソリン燃料からのCOを減らすために添加されている酸化剤MTBE(Methyl Tertiary Butyl Ether)がベンゼン、ブタジエンといった有害廃棄物を大気中及び水域に撒き散らし健康に害を及ぼしている問題と、ボートエンジンからの音が沿岸住民に害を及ぼしている問題である。

MTBEの問題は、ガソリンタンクからの漏れによる地下水の汚染が最大の問題点である。レクリエーション用ボートが直接地上取水源を汚染する度合いは少ないが、現在米国ではMTBEを無害な酸化剤エタノールに変える動きがあるものの、石油資本の利害が絡んで簡単に解決されない状況である。

音の問題は、排ガスを減らす技術の副産物として、このところ急速に解決の方向に向かっている。圧倒的に静かになったエンジンに加え、排気システムにレゾネーターを組み込む等により、例えば1999年モデルの水上オートバイは98年モデルより50〜70%静かになったといわれている。

 

米国のボート製造業者の連合体である米国ボート製造業者協会(National Marine Manufacturers Association: NMMA)は環境に優しいレクリエーション用ボートのための基本方針を示した小冊子“Water Watch”を会員に配布し、会員が順守すべき下記運航10か条を示して環境保全を呼びかけている(付録4参照)。

*連邦及び州のトイレット規則を順守すること

*ホールディングタンクのシーウェージは全て陸上にポンプ排出すること

*合法的船体防汚塗料を使用すること

*船体クリーニングにはできる限りバイオ劣化型洗剤を使用すること

*ゴミは水上投棄せず必ず持ち帰ること

*燃料の補給は頂部までとせず万一漏れた場合は拭き取ること

*自船のウェーキ、プロペラウオッシュを監視すること

*推進エンジンは常時メンテナンスすること

*ビルジ油水は完全にコントロールすること

*釣りをする場合は“釣ったら逃がす”動物愛護の精神を守ること

 

以上のうち、NMMAでは特にシーウェージの処理、船体防汚塗料、船体クリーニング、エンジンメンテナンス、ゴミの洋上投棄の問題を重くみている。

レクリエーション用ボートが主として活動する3海里以内の海域では、未処理のブラック水の排出は禁止されている。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
596位
(32,233成果物中)

成果物アクセス数
16,713

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年5月23日

関連する他の成果物

1.平成12年度 技術開発基金による研究開発報告書
2.The Northern Sea Route The Shortest sea route linking East Asia and Europe
3.欧州におけるショピング・ファイナンス調査
4.欧州船舶管理会社の調査-船舶管理の観点からの舶用機器メーカーの目指すべき方向の検討-
5.インドネシアにおける造船用資機材調達の現状及び将来に関する調査
6.米国造船業の集約化に関する調査
7.東南アジア造船関連レポート19
8.ポーランド造船業の現状と展望
9.欧州における舶用工業企業の合併・買収に係る調査
10.米国における軍事技術の舶用工業への転化の実態・調査報告書
11.米国海運業(貨物輸送)のM&Aに関する調査報告書
12.豪州の海洋レジャー産業の現状
13.ジョーンズ・アクトに関する調査報告書(米国の内航海運等保護制度)
14.米国における海賊対策等に関する調査報告書
15.新世代のRoPaxが欧州市場に及ぼす影響
16.欧州における主機関の動向調査?ディーゼルエンジン・ガスタービン
17.中国造船業の概況
18.アジア市場におけるアセアンフェリー導入支援調査
19.米国における舶用エンジンからの排ガス規制に関する実態調査
20.東南アジア造船関連レポート20
21.タイ国におけるモーダルシフトに伴う新規造船需要に関する調査報告書
22.東南アジア・オセアニア地域海事事情調査
23.定期メンテナンスのお知らせパンフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から