日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

環境にやさしい船舶と舶用機械設計の実際に関する調査報告書

 事業名 基盤整備
 団体名 シップ・アンド・オーシャン財団  


6. その他の環境項目

 

6-1 エンジンからの排ガス

 

舶用エンジンからの排ガスに対する米国の対応は、油濁やバラスト水あるいは次節で述べるTBTに比して、IIMOに対して受け身であった。1997年9月公布されたMARPOL 73/78附属書VIは船舶からの大気汚染の防止を規定したものであるが、燃料中の硫黄分、SOx排出規制区域、成層圏オゾンを破壊するハロン及びCFCを使用した機器の搭載期限、ディーゼルエンジンからのNOx排出基準、汚染された包装材料やPCB等の船上燃焼の禁止等を定めている。

このうち、新しい舶用機械を必要とする項目は、ハロン及びCFCの代替品を使った機器及びNOx排出基準をクリヤーする新技術を適用したディーゼルエンジンである。ハロン及びCFCについては、第6-4節で詳述する、NOx排出基準は、エンジンの回転数が130rpm以下の場合17g/kw・hr、2,000rpm以上の場合9.84g/kw・hr、その中間の130から2,000rpmでは45・nexp(-0.2)g/kw・hrと規定されている(ここにn:回転数、exp: exponential)。

附属書VIは未発効であるが、国際海事社会では発効に備えて新造ディーゼルエンジンは全て附属書VIの基準を満たすものが製造されている。

 

米国はNEPA成立の翌年にはCAAを成立させ、環境と人間の健康を守るための大気基準を設定し、基準を達成し得ない地域に対してEPAの特別指導が実施されてきた。この結果、大気の清浄度の改善が著しく進んだが、それらは主として自動車や工場の排ガス規制に基づく結果であり、舶用エンジンからの排ガスは一部を除いて規制の対象としては重要視されなかった。

大気基準の達成上、舶用エンジンからの排ガスが問題とされたのは、南カリフォルニア沿岸地域やアラスカ氷河地域でのディーゼルエンジンからのNOx排出、レクリエーション用ボートガソリンエンジンからのHC排出であり、EPAも舶用エンジンからのNOx、HCに対する排出規制を立法化している。

1999年12月、EPAは出力30kw以上シリンダー当たりの排気量30リットル以下の商業用舶用ディーゼルエンジンに対し、2004〜07モデル年の間にエンジンシリンダー当たりの排気量によりNOx+HCの排出量を7.5〜11.0g/kw・hrに抑える設計をメーカーに要求している。NOx+HCを規制値として選択したのは、NOx単独の規制値とした場合のコスト上昇を抑えるためである。いずれにせよ、出力30kw以下の小型ディーゼルエンジン及びシリンダー排気量30リットル以上の外航大型船に対するEPAの排ガス規制は、将来事項として保留されている。

 

米国の舶用ディーゼルエンジンの大部分は、陸上トラック用あるいは産業機械用高速エンジンメーカーの転用製品である。舶用エンジンは陸上エンジンに比して使用条件がはるかに過酷であり、悪い環境条件の下長時間高負荷運転に曝されるので、陸上エンジンに採用されてきた排ガス技術を舶用に合うように修正する必要がある。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
596位
(32,233成果物中)

成果物アクセス数
16,713

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年5月23日

関連する他の成果物

1.平成12年度 技術開発基金による研究開発報告書
2.The Northern Sea Route The Shortest sea route linking East Asia and Europe
3.欧州におけるショピング・ファイナンス調査
4.欧州船舶管理会社の調査-船舶管理の観点からの舶用機器メーカーの目指すべき方向の検討-
5.インドネシアにおける造船用資機材調達の現状及び将来に関する調査
6.米国造船業の集約化に関する調査
7.東南アジア造船関連レポート19
8.ポーランド造船業の現状と展望
9.欧州における舶用工業企業の合併・買収に係る調査
10.米国における軍事技術の舶用工業への転化の実態・調査報告書
11.米国海運業(貨物輸送)のM&Aに関する調査報告書
12.豪州の海洋レジャー産業の現状
13.ジョーンズ・アクトに関する調査報告書(米国の内航海運等保護制度)
14.米国における海賊対策等に関する調査報告書
15.新世代のRoPaxが欧州市場に及ぼす影響
16.欧州における主機関の動向調査?ディーゼルエンジン・ガスタービン
17.中国造船業の概況
18.アジア市場におけるアセアンフェリー導入支援調査
19.米国における舶用エンジンからの排ガス規制に関する実態調査
20.東南アジア造船関連レポート20
21.タイ国におけるモーダルシフトに伴う新規造船需要に関する調査報告書
22.東南アジア・オセアニア地域海事事情調査
23.定期メンテナンスのお知らせパンフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から