日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 機械工学.原子力工学 > 成果物情報

操船シミュレーションの機器整備報告書

 事業名 海事科学知識の普及啓蒙活動
 団体名 日本海事科学振興財団 注目度注目度5


操船シミュレーションの機器整備(上期)
船の科学館殿向け操船シミュレータ保守点検作業報告書
 
 
1. 作業日時 平成14年7月31日(水)10:00〜20:30
2. 作業場所 船の科学館 操船シミュレータ設置室(6F)
3. 作業立会者 財団法人 日本海事科学振興財団 学芸部管理課 専門役(課長代理) 宇田川様
4. 作業員 三井造船昭島研究所 草ヶ谷、岸本
5. 装置名称 操船シミュレータ
6. 作業内容
 
(1)装置の現状確認
 
(1) スロットルレバー、操舵ハンドルについて
   操船時に使用するスロットルレバー、操舵ハンドルは使用頻度が高いため、ガタツキが生じていました。スロットルレバーは内部部品磨耗によりスロットルレバーが自然に下がってしまう現象が見られ、操舵ハンドルは回転部のガタツキ、ハンドル部塗装等の剥がれがありました。
(写真1. 参照)
 
写真1. スロットルレバーと操舵ハンドル
 
(2) 装置内部の埃について
   装置の冷却用ファンにより、多くのホコリが装置内部と各機器に蓄積されていました。
(写真2. 参照)
 
写真2. 装置内部のホコリ
 
(3) 装置内部の接続ケーブルについて
   今までの装置の改善・改造により内部の接続ケーブルが乱雑になっており、装置の保守点検時等に問題が生じる恐れがありました。
(写真3. 参照)
 
写真3. 接続ケーブルの状態
 
(4) 画像生成用PC内部のリチウム電池について
   平成14年6月13日に画像生成用PC内部のリチウム電池消耗により、画像生成用PC(左画面)が起動出来ない不具合が発生し、リチウム電池交換作業を行いました。他のPC内部のリチウム電池は消耗していませんでしたが、同様な不具合が発生する可能性がありました。
(写真4. 参照)
 
写真4. リチウム電池
 
(2)装置の外部・内部の清掃
 
(1) 装置内部の機器の取り外し
   装置の外パネルを外し、装置内部の機器、接続ケーブルを取り外しました。
(写真5. 参照)
 
写真5. 機器の取り外し
 
(2) 装置の外部・内部の清掃
   装置の内部を拭き掃除および掃除機を用いて清掃を行い、装置の外部は拭き掃除等を行いました。
(写真6.参照)
 
写真6. 装置内部の清掃







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,361位
(32,567成果物中)

成果物アクセス数
1,741

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年9月19日

関連する他の成果物

1.講演会の開催 「平成14年度海事講演会海船セミナー2002」講演録
2.海洋教室体験学習ハンドブック
3.東京湾シップウォッチングパスポート
4.船の科学館 資料ガイド3 南極観測船 宗谷
5.船の科学館 もの知りシート
6.船の科学館 リーフレット
7.海事科学知識の普及啓蒙活動 写真
8.音声ガイドの使い方
9.船の科学館 音声ガイド 原稿
10.船の科学館 音声ガイド 原稿
11.船の科学館 音声ガイド 写真
12.音声ガイドシステム利用に係るアンケート調査報告書
13.マリンシアターの機器整備報告書
14.Q&Aシアターの機器整備報告書
15.シー&シップワールド及び青函ワールドの機器等の整備報告書・整備記念写真
16.船長ロボットの機器整備点検報告書
17.「宗谷保存整備検討専門委員会」議事録
18.“宗谷”南極コーナー展示室エアコンの交換整備報告書
19.平成14年度「降下式乗込装置整備技術研修会」実施要領
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から