日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

文化資源の広域的活用に関する研究

 事業名 文化資源の広域的活用に関する研究
 団体名 地方自治研究機構 注目度注目度5


4 事業推進の考え方
 「主要事業」(目標像を実現するために重要と考えられる方策)は、重要性、成立可能性、効果の面から、次のような方針のもとに推進することとする。
(拡大画面:227KB)
 
図表4−12 対象地域における文化資源の広域的活用の展開方向
(拡大画面:357KB)
 
5 今後の研究課題
 本調査は、期間的制約もあり、主に自然・歴史・文化資源(「一次資源」とでもいえる)に着目し、その活用方法について検討した。
 結果、史跡、文化財、伝統技術等、歴史・文化資源をベースとする活用論が展開されることとなった。これは、今後とも基調となる成果と考えられるが、
・それらの資源と関わりながら実際に地域で様々な文化活動をする人やグループ、施設等(いわば「二次資源」)に対する調査、
・図書館、文化ホール、民間の様々な文化関連施設・サービス・活動(産業見学施設、ギャラリー、アーティストを含む)等、現代的な文化の動向についての調査
が未だ積み残されている。
 今後は、上の分野も含む一層総合的な調査研究の展開を図れるとよい。
 また、文化資源の価値を地元ならではの「眼」で見極め、時代に継承していく「マネジメント」手法について、研究を進めていけるとよい。
 いずれにしろ、市町村界を超えた文化圏づくりに向け、県と地元、公と民とのタイアップ体制の上での研究の推進が望まれる。







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,101位
(32,382成果物中)

成果物アクセス数
8,988

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年7月4日

関連する他の成果物

1.下水道事業経営講習会資料 下水道経営ハンドブック
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から