日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

中国造船業の概況<2001年>

 事業名 造船関連海外情報収集及び海外業務協力事業
 団体名 シップ・アンド・オーシャン財団  


1.4 企業別
 企業別にみた中国の造船所上位10社は、表1〜表5のとおり。
・受注量では、VLCCの受注により南通中遠川崎船舶工程有限公司が第1位となった他、竣工量では滬東造船集団(2000年竣工量第1位)と中華造船廠(2000隼竣工量第10位)の合併もあり、滬東中華造船集団の竣工量が100万総合トンを超えた。手持工事量では、大連新船重工有限責任公司がVLCCを含め200万総合トンを超えている。
・武昌造船廠(総生産額6位)は、海軍関係、及び三峡ダムの橋梁等が売上に貢献したこと、浙江造船廠(受注量第9位)は、1999年完成の6万総合トン船台が本格稼動し、バルクキャリアをまとめて受注したこと、蕪湖造船廠(竣工量9位)はDaiana Shipping向けバルクキャリアが、大量竣工したこと等でそれぞれ上位10位に顔を出した。
 
表1 2001年 新造船受注量 上位10位
No 会社名 新船受注量(万総合トン)
1 南通中遠川崎船舶工程有限公司 64.75
2 滬東中華造船(集団)公司 56.54
3 江蘇江都船舶集団公司 55.4
4 上海外高橋船務工程公司 52.5
5 遼寧渤海造船廠 52.3
6 大連造船廠 40.3
7 広州広船国際股有限公司 36.36
8 上海船廠 27.24
9 浙江船廠 24.86
10 大連新船重工有限責任公司 20.0
出所: 中国船舶工業行業協会
 
表2 2001年 竣工量 上位10位
No 会社名 造船完工量(万総合トン)
1 滬東中華造船(集団)公司 100.41
2 大連新船重工有限責任公司 54.32
3 江南造船(集団)有限公司 52.92
4 大連造船廠 23.6
5 上海船廠 23.14
6 広州広船国際股有限公司 17.3
7 南通中遠川崎船舶工程有限公司 16.39
8 揚子江船廠有限公司 8.9
9 国営湖造船廠 7.6
10 中商集団口岸船舶工業公司 7.03
出所: 中国船舶工業行業協会
 
表3 2001年 新造船手持工事量 上位10位
No 会社名 手持工事量(万総合トン)
1 大連新船重工有限責任公司 219.2
2 滬東中華造船(集団)公司 112.56
3 江蘇新世紀造船股有限公司 94.68
4 南通中遠川崎船舶工程有限公司 81.14
5 遼寧渤海造船廠 72.63
6 広州広船国際股有限公司 68.89
7 大連造船廠 68.52
8 江蘇江都船舶集団公司 68.2
9 江南造船(集団)有限公司 59.12
10 上海外高橋船務工程公司 52.5
出所: 中国船舶工業行業協会
 
表4 2001年 輸出売上高 上位10位
No 会社名 輸出売上高(万元)
1 滬東中華造船(集団)公司 273,706
2 広州広船国際股有限公司 145,029
3 大連造船廠 135,747
4 大連新船重工有限責任公司 98,350
5 江南造船(集団)有限公司 86,418
6 南通中遠川崎船舶工程有限公司 75,718
7 上海船廠 54,202
8 中国長江航運集団金陵船廠 42,180
9 煙台莱佛士造船有限公司 36,612
10 江蘇揚子江船廠有限公司 34,540
出所: 中国船舶工業行業協会
 
表5 2001年 造船総生産高 上位10位
NO 会社名 造船総生産高(現価:万元)
1 滬東中華造船(集団)公司 412,428
2 江南造船(集団)有限公司 238,369
3 遼寧渤海造船廠 197,022
4 大連造船廠 179,055
5 大連新船重工有限責任公司 147,735
6 国営武昌造船廠 146,730
7 広州広船国際股有限公司 134,987
8 南通中遠川崎船舶工程有限公司 104,139
9 上海船廠 74,085
10 江蘇新世紀造船股有限公司 74,000
出所: 中国船舶工業行業協会
 
1.5 江蘇省の主要造船所の2001年の建造量
 中国船舶工業行業協会江蘇連絡所は、江蘇省8企業の2001年の統計を公表した。江蘇省は、揚子江沿いに非国有の有力造船企業が存在する省であり、2001年も建造量は主要8社合計で、70.07万総合トン、輸出船は52隻、3.28億ドル、手持工事量は、114隻、382.25万総合トンとなった。投資金額も3.87億元(約60億円)にのぼったと思われる。
 2001年の各社の活動状況を見ると南通中遠川崎船舶工程有限公司で4月に5,250TEUの中国最大のコンテナ船が進水、9月にはVLCCが起工された。江蘇新世紀造船股有限公司では、8月に5万総合トン級輸出船2隻が進水した他、30万DWT級ドックが、生産を開始した。10月には、江蘇江都船舶集団公司の8万DWT級ドックも生産が始まる等活発な活動が目立つ一方、江蘇江揚船舶集団公司は、経営危機が表面化した。
 
2001年の江蘇省造船企業の建造状況
会社名 建造量
(万総合トン)
輸出船
(隻)
輸出額
(万ドル)
手持工事量
(隻/万総合トン)
投資額
(万元)
南通中遠川崎船舶工程有限公司 16.39 3 9,234 6/81.14 7,589
江蘇新世紀造船股有限公司 22.0 3 8,700 21/94.68 20,000
江蘇揚子江船廠有限公司 8.9 13 4,382 15/22.1 3,500
靖江蘇美達船舶工程公司 3.5 4 - 5/4.8 2,200
中商集団口岸船舶工業公司 7.03 18 2,086 21/24.3 -
江蘇江都船舶集団公司 6.95 4 3,278 19/68.2 3,000
江蘇江揚船舶集団公司 1.25 1 - 18/69.85 -
長江航運集団金陵船廠 4.05 6 5,106 9/17.18 2,400
合計 70.07 52 32,786 114/382.25 38,689
出所: 「中国船舶報」
 
江蘇省主要造船所
(拡大画面:113KB)







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,157位
(32,233成果物中)

成果物アクセス数
8,518

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年5月23日

関連する他の成果物

1.Shipbuilding in Japan 2002
2.東南アジア造船関連レポート21
3.米国テロ事件後の海事セキュリティ対策の動向
4.米国における船舶のバリアフリー化推進に関する調査
5.米国のエネルギー政策が海事産業に与える影響に関する調査
6.米国における船舶のクリーン推進システム開発プロジェクトに関する調査
7.米国における造船関係研究開発助成制度の実施状況と成果活用等に関する調査
8.英国における統合的海洋管理政策に関する基礎調査
9.WTO加盟後の中国造船・舶用工業に関する調査
10.中東地域造船需要動向調査
11.タイ国におけるモーダルシフトに伴う新規造船需要に関する調査?実現に向けて?
12.船舶解撤の新たな進展と今後の展望
13.中国の造船・舶用工業政策に関する調査
14.海運・造船における電子商取引の現状と展望
15.中国造船業の概況(華北)
16.欧州における船舶からの排出ガス削減対策に関する動向調査
17.2002年度欧州造船政策動向調査
18.東南アジア造船関連レポート22
19.東南アジア・オセアニア地域における旅客船参入手法に関する調査
20.「海と船の企画展」各展開催ポスター/チラシ
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から