日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

海洋活動マニュアル(カッター・ヨット・カヌー・ロープワーク)

 事業名 団員拡充モデル事業
 団体名 日本海洋少年団連盟 注目度注目度5


はじめに
 海洋少年団活動は、「海に親しみ、海に学び、海に鍛える」ことをモットーに、海を道場として青少年の心身の健全な育成を目指すものであります。
 カッターは、艇指揮のもと、艇員全員が心と力を合わせ、撓漕したり、帆走することにより、協調性、積極性や忍耐力、指導力などを体得するとともに、体力の向上にも効果があるところから、海洋活動のベースとして位置付けてきました。
 しかしながら、近年に至っては、団員の若年化等を受け海洋活動が多様化し、カッター以外にヨットやカヌーを採用する傾向が見られてきました。
 そのため、ヨットやカヌーの取り扱いに関する教本の必要性が訴えられてきましたので、この度、既に発行されている指導教本の「結索法」編と「カッター」編に、新たに「ヨット」編と「カヌー」編を加えた教本を「海洋活動マニュアル」として整理し、発行する運びとなりました。
 全国の指導者各位におかれては、この「海洋活動マニュアル」を十分に活用され、海洋少年団活動の円滑なる推進に役立ててほしいと願う次第であります。
 ここに、本書の原稿作成や編集にあたられました神戸商船大学の古荘雅生助教授(カッター編)、山下和雄助教授(ヨット編)及び橘秀幸助手(ロープワーク編)並びに姫路独協大学の中野友博助教授(カヌー編)のご協力と、本書の刊行にあたり、ご援助いただきました日本財団に深く謝意を表する次第であります。
 
平成15年3月
(社)日本海洋少年団連盟







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
40位
(32,382成果物中)

成果物アクセス数
222,587

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年7月4日

関連する他の成果物

1.平成14年度団員拡充モデル事業実施報告書(愛知県連盟版)
2.平成14年度団員拡充モデル事業実施報告書(千葉市連盟版)
3.日本造船学会論文集 第191号及び第192号
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から