日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

平成15年度 通信講習用 船舶電気装備技術講座(電気機器編、初級)

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導等
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


2・12・6 論理制御回路の基本要素
 制御回路に利用される制御用リレーには,在来の可動接点機構のものと異なり,半導体電子素子と静止形電気部品とを組合せ,論理回路を構成した無接点式リレーが広く採用されている。
 論理回路は0と1だけを用いた数学の一種である論理代数(プール代数とも言う。)に基づいた演算機能をもつ。
 論理代数の基本演算は「和」(OR),「積」(AND),「否定」(NOT)であるが,この論理演算に基づいて構成される制御用の一般的論理回路の基本要素は付表に示すとおりで,実際の無接点式リレーは,これらの同種又は異種の基本要素を組合せて,制御回路を構成しやすいようなユニットにまとめてある。
 
付表 論理制御回路の基本要素
用語 文字記号 図記号 論理動作 等価接点回路
論理積 AND 二つまたはそれ以上の入力側の現象が同時に発生していることを検知する。
入力信号S1,S2,S3の全部が入っているときのみ出力Pが出る。
論理和 OR 二つまたはそれ以上の入力側の現象のうち,どれか一つ又は一つ以上の現象が発生していることを検知する。
入力信号S1,S2,S3のうちどれか一つ又は二つあるいは三つ全部が入っているとき出力Pが出る。
論理否定 NOT  否定動作を行う。

S1の信号がなくなったときのみ出力Pが出る。
論理積否定 NAND 否定動作を行う。

全部の信号がなくなったときのみ出力Pが出る。
論理和否定 NOR 否定動作を行う。

どれか一つの信号がなくなれば出力Pが出る。
一時記憶 MEM ある現象の発生したことを記憶する。
入力信号S1が一度あるとS1が一たん消滅しても出力Pが発生しており,入力信号S2があった時にのみ出力Pがなくなる。
動作時遅延 TDE 一つの現象とそれに起因して発生する他の現象との間に時間的遅れがある。
S1の信号があってから時限をもって出力が出る。
増幅器 AMP ある現象が発生すると,それにより大きなエネルギーを発生する。
S1の信号を増幅して大きな出力Pを出す。







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
10位
(32,567成果物中)

成果物アクセス数
660,182

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年9月19日

関連する他の成果物

1.平成15年度 通信講習用 船舶電気装備技術講座(レーダー、機器保守整備編)
2.平成15年度 通信講習用 船舶電気装備技術講座(電気装備概論編、初級)
3.平成15年度 通信講習用 船舶電気装備技術講座(電気艤装工事編、初級)
4.平成15年度 通信講習用 船舶電気装備技術講座(電気工学の基礎編、初級)
5.平成15年度 船舶電気装備技術講座(GMDSS・レーダー、基礎理論編)
6.平成15年度 通信講習用 船舶電気装備技術講座(レーダー、装備艤装工事編)
7.平成15年度 通信講習用 船舶電気装備技術講座(レーダー、AIS・VDR・GPS編)
8.平成15年度 船舶設備関係法令及び規則〔資格更新研修用テキスト(強電用)〕
9.平成15年度 船舶設備関係法令及び規則〔資格更新研修用テキスト(弱電用)〕
10.平成15年度 船舶電気装備資格者名簿
11.平成15年度 船舶電装工事の技術革新のための調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から