日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

平成15年度 通信講習用 船舶電気装備技術講座(レーダー、AIS・VDR・GPS編)

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導等
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


1・2 航行設備の搭載要件
 表1・1に述べた各設備の船舶への搭載要件を、総トン数別の適用区分で一覧表にしたものが次の表1・2である。この表には参考までに改正前(平成14年6月現在)の設備規程による適用も分かるように書いてある。
 
表1・2 SOLAS条約第V章による航行設備の適用(MSC.99(73))
(衛星航法装置(GPS)、AIS、VDRを除き新船に適用)
 
 
1・3 AIS・VDRへの入力信号一覧表
 表1・3は、AIS・VDRへの入力信号と航海用機器の一覧表である。
 
表1・3 AIS・VDRの入力信号と航海用機器
注 記号○:入力必要 △:利用できる場合 −:利用不可のもの
No 情報の種類とその概要 入力 情報機器名 形式承認 IMO基準 ISO/IEC
規格
JISF
規格
AIS VDR
1 日付と時刻
((1)/(2)優先)
(1)衛星航法装置(GPS) A.819(19) IEC61108 JISF9603
- (2)電波時計        
(3)船内時計        
2 船の位置(緯度、経度)
(AISでは内蔵のものでもよい)
(1)衛星航法装置(GPS) A.819(19) IEC61108 JISF9603
- (2)ロランC        
3 速力(speed)
(AISの場合はSpeed over ground)
-
((1)/(2)優先)
(1)船速距離計(電磁ログ) A.824(19) IEC61023  
(2)船速距離計(ドプラログ)      
(3)衛星航法装置(GPS) A.819(19) IEC61108 JISF9603
4 船首方位(Heading)
((2)/(3)優先)
(1)磁気コンパス A.382(10) ISO449 JISF9101
(2)ジャイロコンパス A.424(11) ISO8728 JISF9602
(3)GPSコンパス        
5 対地針路
(Course over ground)
  衛星航法装置(GPS) A.819(19) IEC61108 JISF9603
6 船橋音響
(できる限り、マイクロホンは船橋の船内通信システムや放送システム、音声警報を捕捉できる位置に設置する)
  船橋音響受信用マイクユニット        
7 通信音声
(船舶の操縦に関するVHF通信)
  VHF無線電話 A.803(19) IEC61097  
8 レーダーデータ
他の表示手段(記録する時に目に映ったレーダー映像全体の忠実な再現が可能)
  航海用レーダー A.477(12) IEC60936  
9 音響測深機データ
(キール下深さ、深度目盛、その他の状態に関する情報を含む)
  音響測深機 A.224(7) ISO9875 JISF9401
10 主警報
(IMOが船橋警報を強制している23種の警報音声とその種類)
  各種船橋警報装置        
11 操舵命令と応答
(装備されていれば自動操舵装置の状態と設定を含む)
  (1)自動操舵装置(HCS)/
(2)トラックコントロールシステム(TCS)
  A.342(9)
MSC.64(67)Anx.3
MSC.74(69)Anx.2
ISO11672  
(2)操舵装置(舵角指示器付)        
(3)操舵装置と舵角指示器        
12 主機操作命令と応答
(装備していればスラスタも含む)
  (1)エンジン・テレグラフ         JISF8523
(2)主機命令伝達装置
(速力・推進方向の伝達)
 
13 船体開口部の状態
(IMOの船橋表示強制情報)
  船体開口部開閉表示装置
(RO-RO旅客船)
       
14 水密扉及び防火扉の状態
(IMOの船橋表示強制情報)
  水密扉開閉表示装置
防火扉開閉表示装置
       
15 加速及び船体応力
(IMOの船橋表示強制情報)
  船体応力・応答監視装置        
16 風向・風速
(適切なセンサ装備の場合)
  風向風速計        
17 回頭角速度   回頭角速度計 A.526(13)    
18 静的情報
IMO番号、コールサインと船名、船舶の長さ、幅、船種、GPS空中線位置
  手動入力(初期設定)        
航行関連情報
喫水、危険物種類、目的地、到着までの所要時間、航海計画、安全関係短メッセージ
  手動入力(航海毎に設定)        
19 船舶固有データ
型式承認番号、IMO番号、ソフトVer-No、マイクの位置、入力データ源の識別、最終修正の日時
  手動入力(初期設定)        







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
80位
(32,567成果物中)

成果物アクセス数
155,847

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年9月19日

関連する他の成果物

1.平成15年度 通信講習用 船舶電気装備技術講座(レーダー、機器保守整備編)
2.平成15年度 通信講習用 船舶電気装備技術講座(電気装備概論編、初級)
3.平成15年度 通信講習用 船舶電気装備技術講座(電気艤装工事編、初級)
4.平成15年度 通信講習用 船舶電気装備技術講座(電気機器編、初級)
5.平成15年度 通信講習用 船舶電気装備技術講座(電気工学の基礎編、初級)
6.平成15年度 船舶電気装備技術講座(GMDSS・レーダー、基礎理論編)
7.平成15年度 通信講習用 船舶電気装備技術講座(レーダー、装備艤装工事編)
8.平成15年度 船舶設備関係法令及び規則〔資格更新研修用テキスト(強電用)〕
9.平成15年度 船舶設備関係法令及び規則〔資格更新研修用テキスト(弱電用)〕
10.平成15年度 船舶電気装備資格者名簿
11.平成15年度 船舶電装工事の技術革新のための調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から