日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 家政学.生活科学 > 成果物情報

平成15年度 保健所保育・保健推進セミナー(大阪)テキスト

 事業名 保育事業の振興並びに保育者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


日時 平成16年2月28日(土)・29日(日)の2日間
場所 大阪国際交流センター
大阪市天王寺区上本町8丁目2番6号
電話06-6772-5931番(代)
 
平成15年度 保育所保育・保健推進セミナー日程表
 
場所 大阪国際交流センター
大阪市天王寺区上本町8丁目2番6号
電話 06-6772-5931番(代)
 
平成15年度保育所保育・保健推進セミナー実施要綱
(大阪開催)
 
1. 目的
 近年、入所児童の低年齢化、長時間保育の普及に伴い、入所児童の健康管理の充実が求められています。家庭に代わって生活の場となる保育所では、心身の健康問題に適切に対処するための保健活動や生活習慣の涵養に努めているところです。本研修会は、より積極的な保健活動を展開するため、嘱託医、保健師、看護師、栄養士、保育士、調理員が協力して、小児保健の向上を図るために必要な理論と方法に関し、相互研修を行うことを目的とします。
 
2. 主催
 社会福祉法人 日本保育協会
 
3. 共催
 日本保育園保健協議会
 
4. 後援
 厚生労働省、大阪府、大阪市、日本医師会、大阪府医師会、日本小児科学会、日本小児保健協会、日本小児科医会、大阪小児科医会、全国保育園保健師看護師連絡会、大阪府保育所保健連絡協議会(申請中を含む)
 
5. 対象及び人員
 保育所の嘱託医と所長、保育士、保健師、看護師、栄養士、調理員とし、先着順に300名以内とします。定員に達し次第募集を打ち切らせていただきますのでご了承下さい。
 
6. 期日及び場所
期日 平成16年2月28日(土)・29日(日)の2日間
場所 大阪国際交流センター
大阪市天王寺区上本町8丁目2番6号
電話 06-6772-5931番(代)
 
7. 研修内容
 主な研修内容は、次のとおりとします。
 
主題・保健所必須の保健知識を身につけよう
(1)講演 講師
I. 小児外科疾患とその対応
 身体機能が大人とは異なる乳幼児。小児期に見られる外科的疾患について保育所も理解を深めておく必要がある。今後の発育にも配慮した適切な対応策を知ろう。
自治医科大学小児外科
教授
横森欣司
II. 乳幼児の運動機能の発達
 運動機能の正しい発達プロセスや、発達に効果のある身体活動を学び、子どもの心身の健康に働きかけよう。
横浜国立大学教授
小林芳文
 
(2)パネルディスカッション 役割者
保育所における小児疾患の対応
 子どもの病気は多種多様。今回は眼科、皮膚科の所見を中心に、保育所で考えるべき疾患への対応を、リレー形式でレクチャーする。
コーディネーター
日本保育園保健協議会
副会長
菅原重道


パネラー
国立成育医療センター
皮膚科医長
佐々木りか子


静岡県立こども病院
眼科医長
羅錦営
 
(3)分科会 役割者
第1分科会 「乳児保育における家庭との連携」
 子どもの心身の健康を保持するには、日頃から家庭と保育所双方で子どもの状態を把握しておくことが不可欠である。特に乳児保育では親との関係が大切だ。親へのアドバイスと連携のとり方を考える。
助言者
東大阪市・マーヤ保育園
園長
山田和子


提案者
大阪市・かぐはし保育園
園長
藤幾久子


司会者
泉南市・西信達保育園
園長
水野妙子
第2分科会 「保育所における看護職の役割」
 日頃集う機会の少ない保育所保健師や看護師。他の地域の取り組みを知り、保育所での看護職の役割について協議する。
助言者
前大阪府保育所
保健連絡協議会会長
奈良平典子


提案者
岸和田市立春木保育所
看護師
木下澄代


司会者
吹田市立藤白台保育園
看護師
小野寺芳子
第3分科会 「感染症予防と予防接種」
 感染症は個人だけの問題ではない。感染症の広がりを防ぐためにも予防接種の意義を理解し、感染症予防に対する意識を高めよう。
助言者
国立感染症研究所
感染症情報センター
感染症情報第3室長
多屋馨子


提案者
堺市立新金岡西保育所
看護師
山川佳子


司会者
東大阪市・ひしの美東保育園園長
永原静子
第4分科会 「食物アレルギー除去食などの特別食」
 アレルギーや宗教上の理由からの除去食対応に現場はてんてこまい。保護者にも納得していただける保育所での食事の提供方法を考える。
助言者
東邦大学医学部助教授
鈴木五男


提案者
大阪市・諏訪保育園園長
喜連川慈雨子


司会者
守口市・守口中央保育園
園長
西山梢
 
8. 費用
(1)参加費は、5,000円とします。
(2)通修参加とし、交通費は参加者負担とします。宿泊を希望する方には、「11.宿泊等のご案内」により東急観光株式会社新宿支店が宿舎を斡旋します。
 
9. 申込
 別紙の所定様式により、平成16年1月30日(金)までに、次記に申し込むものとします。
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目20番2号ホウライビル4階
東急観光株式会社新宿支店
保育所保育・保健推進セミナー事務局(担当者 伊藤/滝/藤本)
電話 03-3340-0621番(直) FAX 03-3340-0628番
 
10. 振込先
 経費の振込は、参加申込書到着次第に東急観光より参加票とともに、所定の振替用紙をお送りいたしますので、その用紙で平成16年2月6日(金)までに振込んで下さい。但し、口座番号及び名称は下記のとおりです。
口座番号 00140-9-601395番
名称 東急観光株式会社 新宿支店
 
平成15年度保育所子育て相談推進セミナー日程表
 
11. 宿泊等のご案内
 宿泊をご希望の方は、別紙申込書にご記入のうえ、東急観光新宿支店 担当者:伊藤/滝/藤本まで、お申し込みください。ご利用いただく宿舎は次のホテルです。
 
日付 ホテル名 宿泊料金(1人) 備考
2月28日 都ホテル大阪 シングル15,000円 会場より徒歩8分
ツイン12,000円
 
(1) 宿泊料金には、朝食・税金・サービス料及び東京都宿泊税が含まれています。
 なお、前泊(2月27日)及び後泊(2月29日)についても承ります。
(2) お申し込み受付は、平成16年2月6日(金)までにお申し込みと所定の経費が振込まれた方とさせていただきます。
 
オリエンテーション
<平成15年度 保育所保育・保健推進セミナーを有意義にお過ごしいただくために、ぜひ、お読み下さい。
 
1. 日程表で確認を
 日程表を参照しながら、プログラムの時間帯及び会場をご確認下さい。
 ご出席いただく分科会は、参加者名簿をご覧下さい。やむを得ず、日程について一部を変更することがありますので、オリエンテーションの時間にお知らせすることを書き留めておかれると便利です。
 
2. 飲み物等について
 会場に湯茶コーナーがありませんので、各自でペットボトル等をご持参下さい。
 
3. チェックインについて
 ホテルの宿泊を申し込まれている方は、17時以降、ご宿泊の都ホテル大阪フロント前に設置した宿泊デスクに「宿泊予約確認票」をご提示下さい。ルームキーと朝食券をお渡しいたします。ご不明な点は総合案内所(東急観光)にお問い合わせ下さい。
 
4. 2日目の昼食について
 講演IIが終りましたら、恐れ入りますが会場を整備いたしますので、全員荷物を持って会場から出ていただきます。昼食は、会場周辺、もしくは1階のレストランでお取り下さい。なお昼食ご持参の方はロビーでお願いします。
 
5. 分科会について
 分科会は12時30分から、以下の会場で行われます。
 第1分科会の会場は、2階さくら西です。
 第2分科会の会場は、2階小会議室A・Bです。
 第3分科会の会場は、2階さくら東です。
 第4分科会の会場は、2階小会議室C・Dです。
 各分科会は、途中休憩を入れながら、16時頃まで行い、各会場ごとに閉会し、流れ解散となります。
 
 その他ご注意いただきたいこと。
(1)資料袋、テキストは皆様同じものですので、必ず県名とお名前を書いておいて下さい。
(2)分科会には、必ずネームプレートを付けてご出席下さい。ネームプレートには、次のように各自お書き下さい。
 
 
(3)分科会終了後、アンケートとネームプレートの外枠を司会者に提出及びご返却下さるようお願い申し上げます。
(4)貴重品は必ず離さずお持ち下さい。
 
 事務局は、3階の「会議室5」です。







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,582位
(34,017成果物中)

成果物アクセス数
6,367

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月22日

関連する他の成果物

1.平成15年度 保育所保育・保健推進セミナー(東京)テキスト
2.平成15年度 保育所子育て相談推進セミナー(東京)テキスト
3.平成15年度 保育所子育て相談推進セミナー(大阪)テキスト
4.保育所における地域活動・放課後児童の保育
5.仲間と共に歩んだ1年間の活動のまとめ集
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から