日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

海外における造船・海運動向レポート I (アジア・大洋州)

 事業名 海外における造船・海運動向レポートの作成
 団体名 日本中小型造船工業会 注目度注目度5


表1-(1)ニュージランドの主要国・地域別輸出
(単位:100万ニュージランド・ドル、%)
  2000年 2001年
金額 金額 構成比 伸び率
オーストラリア 5,960 6,181 18.9 3.7
米国 4,242 4,851 14.8 14.4
日本 3,952 4,083 12.5 3.3
英国 1,523 1,558 4.8 2.3
韓国 1,315 1,440 4.4 9.5
中国 930 1,349 4.1 45.1
ドイツ 691 839 2.6 21.4
香港 791 786 2.4 △0.6
台湾 702 711 2.2 1.3
マレーシア 598 698 2.1 16.7
合計 29,257 32,667 100.0 11.7
出典)JETRO貿易投資白書2002年 ニュージーランド政府統計局
 
 輸出を国・地域別にみると、オーストラリア、米国、日本、英国の主要4カ国が全体の約50%を占めるという構造は従来どおりである。その一方で、対中輸出の伸びが顕著である。対中輸出額は対日輸出の3分の1程度で、輸出全体の4%を占めるにすぎない。しかし、伸び率は2000年(43.3%増)に続き、2001年も45.1%増と大きな伸びを示した。これは中国経済の好調さとともに、ニュージーランドにとって中国市場が重要性を層強めているという証拠でもある。具体的品目として、建設用資材などの需要増から薄板など木材製品や牛肉、野菜、果物といった食料品も金額、数量ベースとも大きく増加した。食肉については、2001年に上海で行われたフードフェアにニュージーランドの業界団体が参加するなど中国市場でのさらなる需要の掘り起こしに努めている。一方、輸入を品目別にみると、日本などからの中古車輸入を中心に、輸送用機器が13.1%増となった。国・地域別にみると、ドイツや中国などが2ケタの伸びを示した。なお、2002年第1四半期は、輸出が前年同期比0.5%増の78億9,800万ニュージーランド・ドル、輸入が3.2%増の74億3,900万ニュージーランド・ドルであった。
 
表1-(2)ニュージランドの主要国・地域別輸入
(単位:100万ニュージランド・ドル、%)
  2000年 2001年
金額 金額 構成比 伸び率
オーストラリア 6,804 6,939 21.9 2.0
米国 5,293 5,042 15.9 △4.7
日本 3,445 3,493 11.0 1.4
中国 1,924 2,207 7.0 14.7
ドイツ 1,306 1,527 4.8 16.9
英国 1,173 1,218 3.8 3.8
マレーシア 798 969 3.1 21.4
イタリア 612 731 2.3 19.4
韓国 677 726 2.3 7.2
台湾 678 659 2.1 △2.8
合計 30,736 3,682 100.0 3.1
出典)JETRO貿易投資白書2002年 ニュージーランド政府統計局
 
 ニュージーランドは1984年以降、行政改革や規制緩和を推し進めてきており、貿易の分野でも自由化が進み、関税率の引き下げや輸入規制品目の削減が行われた。この結果、国内の自動車の組立工場がすべて閉鎖されるなどの影響が出た。二国間協定に関しては、最大の貿易相手国である豪州とは1983年に経済緊密化協定(ANZCER)を締結し、両国間で相互に関税を撤廃している。シンガポールとも2000年11月に同様の協定(ANZSCEP)を結び、その後、香港と同種の協定を結ぶために協議を続ける一方、チリや米国に対しても積極的に働きかけを行っている。2002年3月にはクラーク首相が米国を訪問し、自由貿易協定の提案を行っている。日本とのFTA構想については、日本国内の農業問題からニュージーランド側に当初より期待薄の感があり、2002年5月の小泉首相のニュージーランド訪問時にも中心的議題にはならなかった。両国はWTOやAPECの場でより緊密化した行動をとることで一致したほか、日本側が提案した東アジアおよび大洋州の地域協力構想である「東アジア拡大コミュニティー」にニュージーランド側が賛同した。
 
表1-(3)ニュージランドの主要商品別輸出
(単位:100万ニュージランド・ドル、%)
  2000年 2001年
金額 金額 構成比 伸び率
酪農品等 4,595 6,366 19.5 38.5
肉類 3,695 4,316 13.2 16.8
木材同製品 2,189 2,255 6.9 3.0
蛋白系物質、澱粉等 1,226 1,550 47 26.4
機械機器 1,249 1,371 4.2 9.8
魚介類 1,289 1,348 4.1 4.6
美術、骨董品等 456 1,240 3.8 171.9
アルミニウム 1,242 1,227 3.8 △1.2
電気・電子機器 1,032 1,035 3.2 0.3
果物・ナッツ類 1,097 1,002 3.1 △8.7
合計(その他を含む) 29,257 32,667 100.0 11.7
出典)JETRO貿易投資白書2002年 ニュージーランド政府統計局
 
表1-(4)ニュージランドの主要商品別輸入
(単位:100万ニュージランド・ドル、%)
  2000年 2001年
金額 金額 構成比 伸び率
機械・機器 4,070 4,178 13.2 2.7
輸送用機器 3,557 4,023 12.7 13.1
鉱物燃料 3,200 3,134 9.9 △2.1
電気・電子機器 3,375 2,990 9.4 △11.4
プラスチック・同製品 1,285 1,339 4.2 4.2
光学測定・医療機器 921 973 3.1 5.6
航空機等 986 925 2.9 △6.2
紙・板紙、製紙用パルプ 890 924 2.9 3.8
医薬品 745 782 2.5 5.0
無機化学品−貴金属等 510 550 1.7 7.8
合計(その他を含む) 30,736 31,682 100.0 3.1
出典)JETRO貿易投資白書2002年 ニュージーランド政府統計局







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
131位
(32,572成果物中)

成果物アクセス数
98,037

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年9月26日

関連する他の成果物

1.ポシドニア2004国際海事展記録写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から