日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

平成17年度 セキュリティ強化の環境下における貿易手続簡易化特別委員会報告書

 事業名 セキュリティ強化に伴う貿易手続簡易化措置に関する調査研究
 団体名 日本貿易関係手続簡易化協会  


5.2.1.5 WG4 電子タグ
 WG4は、無線通信による非接触型無指向性無線周波識別装置の規格を定めています。この装置は、製品資産管理、原材料資産管理、材料追跡、在庫管理、電子商品監視(EAS)、保証データ、生産管理/ロボット工学、施設管理など、サプライチェーン全体にわたる品目レベルの識別および管理の分野において、国際的な周波数帯で自由に利用できる出力レベルで作動してデータの受信、保存、送信を行うことができるものです。
 提案されている電子タグ品目管理の作業は、他の国際標準化委員会と調整し、重複することなく共存します。しかるべき場合に規範的参照により有力な規格を使用することが意図されています。
 なお、電子タグに関連して、ISO/TC23/SC19/WG3において策定された下記の動物識別用の規格があり、家畜の飼育履歴管理に用いられています。
 
(1)アプリケーション
・ISO/IEC TR 18001:2004情報技術−アイテムマネジメントのための無線周波数識別−アプリケーション要求事項プロファイル
・ISO/IEC 15962:2004情報技術−アイテムマネジメントのための無線周波数識別 (電子タグ)−データエンコード規則及び論理メモリ機能
・ISO/IEC 15963:2004情報技術−アイテムマネジメントのための無線周波数識別−電子タグの独自識別
・ISO/IEC 15961:2004情報技術−アイテムマネジメントのための無線周波数識別 (電子タグ)−データプロトコル:アプリケーションインタフェース
 
図5.2.1 WG4関連規格の相互関係
 
(2)無線周波数帯別通信パラメータ
・ISO/IEC 18000-1:2004情報技術−アイテムマネジメントのための無線周波数識別−第1部:標準化すべきパラメタの基準アーキテクチャ及び定義
・ISO/IEC 18000-2:2004情報技術−アイテムマネジメントのための無線周波数識別−第2部:135 kHz未満のエアインタフェース通信のパラメタ
・ISO/IEC 18000-3:2004情報技術−アイテムマネジメントのための無線周波数識別−第3部:13.56 MHzでのエアインタフェース通信のパラメタ
・ISO/IEC 18000-4:2004情報技術−アイテムマネジメントのための無線周波数識別−第4部:2.45 GHzにおけるエアインタフェースコミュニケーションのためのパラメタ
・ISO/IEC 18000-6:2004情報技術−アイテムマネジメントのための無線周波数識別−第6部:860 MHz〜960 MHZにおけるエアインタフェースコミュニケーションのためのパラメタ
・ISO/IEC 18000-7:2004情報技術−アイテムマネジメントのための無線周波数識別−第7部:433 MHzにおけるエアインタフェースコミュニケーションのためのパラメタ
 
表5.2.3 RFID規格
 
(3)試験方法(WG3担当)
・ISO/IEC TR 18046:2005情報技術−自動識別及びデータ入力技術−無線周波識別装置性能試験方法
・ISO/IEC TR 18047-3:2004情報技術−アイテムマネジメントのための無線周波数識別−第3部:13.56 GHzにおけるエアインタフェースコミュニケーションのための試験
・ISO/IEC TR 18047-4:2004情報技術−無線周波数識別装置の適合試験方法−第4部:2.45 GHzにおける空気インタフェース通信の試験方法
 
(4)用語
・ISO/IEC TR 19762-1 General terms relating to AIDC
・ISO/IEC TR 19762-2 Optically readable media
・ISO/IEC TR 19762-3 Radio Frequency Identification
・ISO/IEC TR 19762-4 Conceptional relationship between terms
 
5.2.1.6 WG5 RTLS
 SC31では、WG5としてRTLS(Real Time Locating Systems)に関する規格化作業を進めています。大きく以下のような規格案からなります。
 
(1)24730-1 Application Programming Interface
(SOAP: Simple Objects Access Protocolの適用)
 
(2)24730-2 2.45GHz
(米国WhereNet、測位用時刻IDがポイント、通信はスペクトラム拡散方式)
 
(3)24730-3 433MHz
(米国SAVI社等、海上コンテナタグ、電子シールメーカーと同一)
 
(4)24730-4 Global Locating Systems
1.5-1.7GHz(Satellite L-Band)
 
(5)24730-5 Near Field Electromagnetic Ranging(NFER)
160kHz
 
(6)24730-6 Location Algorithms


前ページ 目次へ 次ページ





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
462位
(31,571成果物中)

成果物アクセス数
21,975

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年12月7日

関連する他の成果物

1.平成17年度船の科学館事業年報
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から