日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 国防.軍事 > 成果物情報

平成17年度 便宜置籍船における海事保安事件(船内殺人・障害事件等)の処理と問題点 調査研究報告書

 事業名 「便宜置籍船における海事保安事件の問題」調査・研究
 団体名 日本船長協会 注目度注目度5


平成17年度便宜置籍船における海事保安事件の処理と問題点調査研究業務工程表
(拡大画面:42KB)
備考)第一回委員会は7月中、第二回委員会は11月中、第三回の最終委員会は2月中に実施する予定とする。
 
参考文献リスト
「海上保安事件の研究(国際捜査編)」(中央法規)、海上保安事件研究会
「海上保安官(補)のための犯罪事実記載要領」(東京法令)、海上警備研究会編
「英和対訳 国連海洋法条約」(成山堂)、(財)日本海洋協会
「新しい海洋法(改訂増補版)」(成山堂)、(財)日本海運振興会・国際海運問題研究会
「海洋法と船舶の通航」(成山堂)、(財)日本海運振興会・国際海運問題研究会
「国際犯罪と国際刑法」(早稲田出版)、山岸秀
「新版刑法講義総論」(成文堂)、大谷實
「刑法概説(総論)(第3版)」(有斐閣)、大塚仁
「刑法総論の思考方法」(早稲田経営出版)、大塚裕史
「刑法綱要総論(第3版)」(創文社)、団藤重光
「刑法総論講義(第3版)」(東京大学出版会)、前田雅英
「刑法各論」(有斐閣)、山口厚


前ページ 目次へ





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,063位
(32,567成果物中)

成果物アクセス数
9,446

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年9月19日

関連する他の成果物

1.平成17年度 中国の海洋政策と法制に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から