日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

平成17年度天然ガス改質舶用遮熱エンジンの研究開発報告書

 事業名 天然ガス改質舶用遮熱エンジンの研究開発事業
 団体名 シップ・アンド・オーシャン財団  


平成17年度天然ガス改質舶用遮熱エンジンの研究開発報告書
 
目次
1. はじめに
 
2. 開発の経緯と目標値
2-1. 経緯
2-2. 本年度の開発目標値
 
3. 天然ガスを用いたHCCI型多気筒エンジンの開発
3-1. 天然ガスを用いたHCCIエンジンの開発
3-2. 気筒間でのばらつきの低減
3-3. 副室燃料加熱ヒーターでの着火性の確認
3-4. 負荷向上試験
3-5. エンジン分解観察結果
 
4. 新ターボコンパウンドエンジンの開発
4-1. 排気−蒸気タービン発電機の設計
4-2. 電動高過給コンプレッサーの設計
4-3. 排気蒸気タービンコンプレッサーの設計変更と製作
4-4. 蒸気発生熱交換器の設計と製作
4-5. 新ターボコンパウンドエンジンの性能試験
 
5. 実用コンパクト熱交換器の開発
5-1. 経緯
5-2. 新しい接合方法の検討
5-3. ロウ付け接合法
5-4. 溶融アルミニウムメッキ
5-5. 蒸着でのアルミニウムコーティング
5-6. 熱交換試験容器の製作
5-7. 熱交換試験結果
 
6. 燃料改質装置の開発
6-1. 経緯
6-2. 改質試験装置の設計
6-3. 生成ガスの分析装置
 
7. CO2吸着、脱離装置の開発
7-1. 経緯
7-2. リチウムジルコネート系物質の最新情報
7-3. CO2分離物質の調査結果
7-4. 膜分離法の調査結果
7-5. アミン系の液体吸着剤の調査検討
7-6. 改質装置への適用検討
7-7. H2O改質での性能検討
 
8. まとめ
8-1. 天然ガスを用いたHCCI型多気筒エンジンの開発
8-2. 新ターボコンパウンドエンジンの開発
8-3. 実用コンパクト熱交換器の開発
8-4. 燃料改質装置の開発
8-5. CO2吸着、脱離装置の開発
 
9. 目標値との比較と今後の見通し
9-1. エンジン本体の出力性能
9-2. 排ガス性能
9-3. システム性能
9-4. 熱交換器の性能
9-5. 改質装置の性能
 
 
この成果物は、PDF形式でも作成されています。ご覧になるためにはあらかじめAcrobat Readerが必要です。「Get ADOBE READER」ボタンをクリックして無料のAcrobat Readerを入手する手順をご確認下さい。
 
 
 
 





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
7,788位
(31,861成果物中)

成果物アクセス数
285

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年4月4日

関連する他の成果物

1.平成17年度シンプルシップの設計に関する調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から